会社概要

エルゴは磁気を使ったリニアエンコーダの専門メーカーで、製品は主にドイツで生産されております。 磁気センサーと磁性を持ったテープを使いますが、非接触ですので摩耗が無く、また塵埃や湿気などに影響を受けない非常にシンプルで頑丈なシステムです。 基本はインクリメンタルなリニアエンコーダですが、アブソリュート方式、ロータリーエンコーダも大きな特徴の一つになっております。

測定した位置を表示する表示器や、そのデータを活用したコントローラの領域にも発展しております。
近年では、エレベータの位置決めへの採用も著しく、急速に発展しております。

商号
(英文名)
エルゴジャパン株式会社
ELGO JAPAN Inc.
所在地横浜市青葉区つつじが丘23-7-504
(〒227-0055)
電話045-989-0885
FAX045-989-0889
設立平成14年1月18日
資本金1,500万円
役員代表取締役  斉藤央道
決算12月31日
取引銀行みずほ銀行 鷺沼支店
東京三菱UFJ銀行 青葉台駅前支店
業務内容ドイツ エルゴ社製磁気スケール、
表示器、コントローラの輸入販売

製品群

大きく分けると3つの大きな製品群に分かれます:

磁気リニア測長システム:

磁気測長の基礎は、磁気テープ上のN極とS極を読み、各極のサイン、コサインの波を生成する読み取り技術にあります。 その波形を電子的に内挿して分解能が決定されます。NS極間ピッチには色々ありますから、適したものを選定して下さい。

内挿回路は、磁気テープのサイン/コサイン信号情報を処理して出力矩形波にします。 これらの矩形波は、従来のロータリーエンコーダや光学式の測長システムと互換性があります。 この内挿回路は、場合によってはセンサーヘッド内に、或いは外部ボックスやDサブコネクターに組み込まれています。

磁気センサーですので、塵埃・湿気等に対して強く、また非接触ですので、磨耗の問題もありません。

位置表示器:

弊社の測長システムは勿論のこと、多くの市販のシステムにも適合する、以下の様な特徴の表示器なので、選択肢が豊富です。

  • 多様なバリエーションで選択枝が豊富
    電源、インターフェース、サイズ、3軸まで、etc
  • 標準化されたコンパクトな設計
  • 回転に対しても対応している
  • データ転送のバージョン
搬送、昇降機用位置測定システム:

ELGO昇降路情報システムは、十分に実証された磁気テープ技術を使って、昇降路内のエレベータのカゴ位置を正確に測定します。 カゴ位置は迂回などせずに、直接測定しております。

磁気テープ技術は、25年以上もの間、色々な産業・用途で実績を重ねてきました。 その堅牢さのゆえに、厳しい環境条件に対し、最適な技術であります。 エレベータに関して言えば、粉塵・湿気・煙で充満した昇降路にも使えるということです。

ELGO Electronic GmbH

ELGO本社は南ドイツ・ボーデン湖のRielasingenという町にあります。 また、電池式表示器とエレベーター関係の専門工場としてリヒテンシュタインに兄弟会社ELGO Batscale AG があります。

30年以上もの間、コアコンピタンス「測定-制御-位置決め」に集中し、市場で知られるようになりました。 WIN-WIN 戦略に基づいた、顧客との協働のおかげで成功してきました。

  • 1978年 グリムとオットにより、電子計測のエンジニアリングオフィスを設立
  • 1982年 から、木工機械と板金機械の製造業者のグループをターゲットに ELGO のブランドを立ち上げ、LED表示の最初のカウンター
  • 2003年 エレベータ用アブソリュート測長システムLIMAX(長さ1000m、速度16 m/s)

設計から量産までの一貫した高品質がエルゴの成功の重要な柱です。 ソルダリングやアッセンブリーなどの専門技術に裏付けられたハード/ソフト開発技術というコア・コンピタンスが、新製品開発と完全なる製品への流れを可能にしております。
高品質、DIN EN ISO 9001:2008に準拠したQMシステム、先進の測定技術と相まって、エルゴ製品は高い要求を満足しております。

Company Video
 
© ELGO Japan Inc. エルゴジャパン株式会社 〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-7-504  (TEL)045-989-0885  (FAX)045-989-0889